KAMIGUMI

IR情報

株主の皆様へ

港湾ターミナルネットワークを強化し、今後も「上組デザイン物流」を推進します。代表取締役社長 深井 義博 株主の皆様には、格別のご高配を賜りありがたく厚くお礼申しあげます。
さて、当社第79期第2四半期連結累計期間(平成29年4月1日から平成29年9月30日まで)の事業の状況をご報告申しあげます。
物流業界は、輸出入貨物ともに堅調な荷動きではあるものの、受注競争の激化により、経営環境は依然として厳しい状態が継続しました。
このような状況下で当社グループは、従来推進している「上組デザイン物流」の強化・推進のため、港湾ターミナルネットワークの充実化を図っており、その一環として期中にはカンボジアのターミナル運営に参画いたしました。
この結果、当第2四半期連結累計期間における営業収益、営業利益、経常利益は前年同期を上回り、親会社株主に帰属する四半期純利益は大幅な増益を達成することができました。
株主の皆様におかれましては、今後ともよろしくご支援を賜りますようお願い申しあげます。