KAMIGUMI

会社情報

沿革

1867(慶応3年)の創業から現在に至るまでの、当社の歴史をご紹介します。

1867(慶応3)年 運上所出入りの貨物の運搬を命ぜられ「神戸浜仲」(上組の前身)として創業。
1873(明治6)年 上組と改称。 神戸外国人居留地に寄場新築。
1882(明治15)年 上組の社是ともいうべき「寄場取締規則」を制定。
1899(明治32)年 「仲間規約」を制定。
1906(明治39)年 上組合資会社を設立。
1911(明治44)年 「総社員申合規約」を制定。
1919(大正8)年 鉄道省公認運送取扱人となる。
1925(大正14)年 本店事務所を現在地に新築移転。
1941(昭和16)年 第二次世界大戦開戦に伴い、港湾運送事業を統制会社へ譲渡。
1948(昭和23)年 第二次世界大戦終戦後、港湾運送事業を総合的に再開。
商号を上津合資会社と改称。
1950(昭和25)年 通運事業免許取得。
貨物自動車運送事業再開。
倉庫業を開始。
1951(昭和26)年 港湾運送事業登録、業務再開。
1952(昭和27)年 商号を上組合資会社に復元。
1954(昭和29)年 倉庫証券発行許可取得。
1961(昭和36)年 自動車部の業務を分離し、上組陸運株式会社を設立。
1965(昭和40)年 株式会社へ組織変更、商号を現在の株式会社上組へと改称。
1969(昭和44)年 内航海運業務を分離し、上組海運株式会社を設立。
1971(昭和46)年 東京、大阪証券取引所市場第二部へ株式上場。
1972(昭和47)年 東京、大阪証券取引所において第一部銘柄の指定を受ける。
ドッドウェル上組エアカーゴ株式会社〈現:上組航空サービス株式会社〉を設立。
1973(昭和48)年 インドネシアにジャカルタ駐在員事務所を開設。
1979(昭和54)年 陸送業開業。
1982(昭和57)年 シンガポールに合弁会社 Kamigumi Singapore Pte. Ltd.を設立。
1983(昭和58)年 マレーシアに合弁会社 Kamigumi Multi Trans Sdn. Bhd.
〈現:Kamigumi (Malaysia) Sdn. Bhd.〉を設立。
1985(昭和60)年 中国に北京駐在員事務所を設置。
香港に現地法人上組(香港)有限公司を設立。
1988(昭和63)年 台湾に合弁会社 台湾上組航空貨運承攪股份有限公司〈現:台湾上組股份有限公司〉を設立。
タイに合弁会社 Thai Logistics Service Co., Ltd.を設立。
1991(平成3)年 タイに合弁会社 Eastern Sea Laem Chabang Terminal Co., Ltd.を設立。
1992(平成4)年 新本社ビル竣工。
東京支社ビル〈現:東京本社ビル〉竣工。
上津興産株式会社〈現:株式会社カミックス〉を設立。
1995(平成7)年 ベトナムに合弁会社 Vietnam-Japan International Transport Co., Ltd.を設立。 中国に合弁会社 上海上組物流有限公司を設立。
1996(平成8)年 中国に合弁会社 天津豊田物流有限公司を設立。
2003(平成15)年 当社単独運営による神戸コンテナターミナル(PC18)を開設。
2004(平成16)年 当社単独運営による東京コンテナターミナル(中央防波堤内)を開設。
東京本社を開設。
2010(平成22)年 サニープレイス事業部を設置し、不動産事業を本格開始。
子会社(カミックス)による岩川醸造株式会社全株式取得。
2011(平成23)年 中国に上組国際貨運代理(上海)有限公司を設立。
2012(平成24)年 香港にアジア統括支社〈現:海外統括支社〉を設立。
2013(平成25)年 ベトナムに合弁会社 Kamigumi (Vietnam)Co., Ltd.を設立。
ミャンマー国内でトラック輸送の合弁事業を開始。
インドネシアに現地法人Kamigumi Indonesia Co.,Ltd.を設立。
2014(平成26)年 ミャンマーでのトラック輸送合弁事業を合併会社化。
(Kamigumi-EFR Logistics Myanmar Co., Ltd.)
インドネシアに現地法人 Kamigumi Logistics Indonesia Co.,Ltd. を設立、海外初の自社保有倉庫を建設開始。
2015(平成27)年 ミャンマーに合弁会社 Thilawa Global Logistics (Myanmar) Co., Ltd. を設立。
マレーシアに合弁会社 Kamigumi Global Solutions Malaysia SDN. BHD. を設立。
2017(平成29)年 創業150年を迎える